2016年12月30日 (金)

保利劇院にて午後通しのリハーサル 夜は《启航 2017 新年音楽会》生収録 合間を縫って帰国荷作り

午前中は軽く練習後、トランクを6個出して明日早朝の帰国荷作り。
昼食後、1時40分に杜くんの運転で保利劇院へ。渋滞で遅れてしまうかとヤキモキしましたが、今日も舞台袖に待機していたらおけの休憩時間となってしまいました。
通しリハーサル終了後は一旦帰宅し、医療保険カードを持って盛の薬を取りに中日友好病院へ行き、家に戻ってからは再び荷作りの続き。そして夕食を早めに食べ、6時20分に家を出て保利劇院へ。
夕方はもっと渋滞するだろうとお昼の反省もあり早めに出たら、なんと全く混んでいなくてさっさと7時10分前にホールに到着。
楽屋ではおなじみの歌手の方々と一緒で、待ち時間を楽しく歓談して過ごすことができました。
出番は8時過ぎ、8時半前に無事に出演を終了、これで帰宅できる、と喜んだのもつかの間、梁祝はコンサート終了後、撮り直し、との通達が、、、、、。
なんでも3人のソリストの息が合っていなかったんだそうです。モニターで見ていた限りではとってもよかったと思ったのですが、、、、、。
で、終演を待って、その後また休憩が入りようやく再撮影。
全部終えてホールを出たのは10時半過ぎ、帰宅は11時近くなってしまいました。
なので当然夜食を食べながらの荷作りが終了したのは深夜。
恵州以来の1時間睡眠となってしまいそうです。

| | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

保利劇院にて明日のニューイヤーコンサート収録前のリハーサル

今日の午前中は、我が家にて孫嬢、楊嬢と盛中国芸術基金会主催の来年のサマースクール他についての打ち合わせ。
午後は連絡事項を色々済ませて練習。
昨晩みえた蘇嬢が夕方再び楽器を取りに来て、彼女が帰った後は早めの夕食を食べ、6時15分に杜くんが来てくれて明日の収録前のリハーサルへ。
会場は保利劇院。
今日もひたすら待つこと約1時間、リハは5分で終了。
今日海外から帰国した黄くんとようやく3人ソリストが揃ってのリハーサルでした。
明日は午後、通しリハーサル、そして7時半から聴衆を含め」コンサート形式での録画。
スムーズに終わってくれて早く帰宅できることを願っております。

| | トラックバック (0)

2016年12月28日 (水)

友人の来訪ほか

午前中、まずは盛の楽器を借りに生徒さん親子がみえる。
そして11時半に楽器店の時さんが彼の知人と我が家にみえしばし歓談後、昼食は大宅門へ。やはり歩いていかれる距離にあるレストランは便利です。
食後は足りないお土産を買い足しに盛とそれぞれの行きつけの店へ別行動。
帰宅後大急ぎで夕食を作り、食後はクレモナから帰郷した蘇嬢がみえる。
今日もフル回転の一日でした。

| | トラックバック (0)

馬思聡コンクールでお世話になった汕尾の方々の来訪

今日は10時半に馬思聡コンクールが開催された汕尾の方達が見えるので早めに始動。
おそらく時間より早く見えるだろう、との予想が大当たり、10時10分過ぎに玄関のチャイムがなり、3人というお話が、後から到着した北京在住で今回のご縁を結んだ画家の許さんを含め総勢6人みえ、かつ撮影もあり私は階下へ一旦避難、、、、。
10月の馬思聡コンクールで入賞した盲目の女の子へ盛がヴァイオリンを中国ヴァイオリン学会の名義で寄贈することを提案して今日その贈呈式を我が家で撮影。
代理で受け取ったのは周文化局長。ヴァイオリン学会には感謝の錦旗が贈られました。
盛のインタビュー、贈呈楽器の演奏などの撮影を終え、昼食は皆で徽州小镇へ。
私たちがお招きするつもりでいたのですが、結局ご馳走になってしまいました。
食後は一旦帰宅。コンクールを受ける学生さんが楽器を借りに来る。
6時過ぎにヴァイオリン製作家の鄭氏がみえ、再び汕尾の方達と夕食会。
許さんの弟、テレビ局の劉さんの同級生が加わり大変に賑やかな夕食会となりました。
この席をもってくださった劉記者の同級生は何と易者さん。といっても日本でいう町に座って占いをする占い師さんではなくて、相当な方々の人生相談を受けるような有名な易学者さんです。
同席者全員生年月日とそのなりからワンポイント占いをしていただきました。
そしてなぜか私にはお会いしたすぐ後、ウィチャット交換を申し出られ、10年後に必ず教えてもらうことがある、と言われました。そして九位に向けまだまだ進歩する、必ずそこまで上昇できる、といわれました。そして素晴らしいご主人が支えてくれて支持してくれてこそ実現可能なこと、こんなに良いご主人を持って、幸せな人だと言われました。
本当に私の人生、良き縁に恵まれ幸せだと感謝しなくてはいけません。
そして、今日いただいた空間の可能性、まだまだ進化すべく頑張らねば!
汕尾の方達が運んできてきたご縁にも感謝です。
ちなみに馬氏のコンクールは来年第3回も開催される予定です。

| | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

30日収録のCCTVニューイヤーコンサートのオケ合わせ〜陳先生との夕食会へ

午前中、シャンパオが豊田さんが送ってくれた大晦日の新幹線のチケットを届けてくれる。
チケットの他にも私宛の封筒が....中にはバースデイカードがありました。23日当日にぴったり届いていたのです。覚えていてくれて嬉しいです!
午後は盛が4時からのオケ合わせで、愛楽楽団へ。3時半必着とのチャットに時間通り到着したら何と4時まで休憩....。テレビ局のお仕事 重要部分はひたすら待つこと。
梁祝は化蝶部分から終曲を3人のヴァイオリニストで分担して弾く。一人2分弱、1時間ほど待ってあっという間に終わってしまいました。
指揮は李心草くん 久しぶりにお会いしました。
付き人としては短くてもしっかり動画に収め、帰路の車で盛と確認。
5時には帰宅し1時間練習して、6時半に迎えに来た車で陳先生との夕食会へ。
我が家に近い神玉芸術書院内の会員制のレストランへ。
とても神秘的な書院には玉の博物館があり、まずそちらを参観する。
想像以上に充実した展示品は神玉のコレクション。食事前に思いがけず精神にも栄養を頂きました。
こちらの社長さんと陳先生が友人で今日の夕食会にお招き頂きました。
お料理もとっても美味しく、次回焦先生ご夫妻帰郷時のレストラン候補が増えました!
帰宅後は、成都から所用で北京に来ている友人が仕事の打ち合わせに来る。
夜遅くなってしまいましたが、会って打ち合わせの出来る時間は貴重です。
今日も忙しい1日でした。

| | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

1ヶ月以上ぶりの鄧先生の治療

今日は午前中杜くんに来てもらって、中日友好病院へ盛の薬を取りに行き、服飾マーケットへ直しの上がった盛のジャケットを取りに行き帰宅。
午後は盛と鄧先生の治療を受けに行く。
時間の経つのは本当に早く、前回から1ヶ月以上たってしまいました。
治療はやはり定期的に計画的に、といつも言われるのですが、なかなか実現しません。
私が帰宅したのは8時半近く、いつも彼女の治療は本当に丁寧かつ念入り、これも彼女との友情の証。同い年でほんとうに良いお付き合いをさせていただいてます。
帰宅後、夕食の支度中に盛はレッスンを一人。張画伯のお孫さんです。
彼は中国音楽学院に合格はしたのですが、どうも先生があまりしっかりレッスンをしていないよう。なんだか学校に入ったら進歩どころか退化してしまったようで心配です。
彼が帰った後は今日もカニを蒸して夕食。
残り4杯、明日中に蒸さねば、、、、。

| | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

クリスマス 23日のメンバーで徽州小镇へ

午前中は中国社会芸術協会の邱秘書長と文化局の熊局長がみえ、一緒にローランド中国本部参観へ。
電子ピアノ シンセサイザーのローランドは日本のブランドで世界的に有名ですが、久しぶりにに弾いてみて随分進化していてびっくりしました。
中国のローランドは楽器を販売するだけではなく、音楽教室を開いて広く電子音楽教育なるもので子供達を育成している。
今後その音楽教育が日本に逆輸入される予定だそうです。
参観後は近くの湖北料理レストランで昼食を頂く。
これがとっても美味しく、我が家から遠いのが残念。
3時過ぎに帰宅後は部屋を片付け、焦先生ご夫妻、聯富さんご夫妻が見える準備を整え階下にてしばし練習。
みなさんお約束の5時ぴったりにみえました。一昨日の遅刻、改めてごめんなさい、、、です、、、。
しばし歓談後は階下に降りて演奏を聴いていただく。
時間はどんどんたってしまいあっという間に6時半過ぎ。焦先生に伺いたかったこともまだあったのですが続きは伊豆高原で、ということでタクシーを呼びレストランへ。
今日は昨日陳先生が持ってきてくださった大闸蟹を徽州小镇で特別に調理していただき、プラスお店のお料理も最高に美味しく三たび大いに盛り上がった夕食会となりました。
6泊7日で帰っていらしたご夫妻と今年は3回夕食をご一緒できました。
良き友、知己というのは本当に人生の財産だと思います。

| | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

家族との一日遅れの誕生祝い会

クリスマスイブ 中国では平安夜といいます。
今日は午後から昌平の大卫医院に治療に行く。
約1ヶ月ぶりです。
前回は盛の採血がうまくいかず、私だけ三氧治療をしていただいたのですが、今日はなんとか盛も三氧治療ができました。
新しい薬を頂き、帰路は盛のジャケットのサイズ交換に服飾マーケットへ寄ってもらう。
今日も渋滞ではありましたが、杜くんの機転のきく運転で、マーケットから自宅、そして家族での一日遅れの誕生会のレストランへとなんとか遅刻せず一日移動ができました。
家族でのお祝いの会は毎年12月生まれの3人一緒に祝うことになっている。
3人とは盛の8番目の弟 中翔 7番目の弟 中龍の長男 謙くん、そして私です。
今年はなんとケーキ3個、3種類食べたらもの急にものすごい満腹感となりました。
甥っ子二人からのお祝いのカードにはアップライトピアノ、しかも楽譜付!
東京の弟一家から入った電話にも今日は出ることができました。東京の甥っ子たちのハッピーバースデイの歌声も可愛く嬉しかったです。
昨年の誕生日、クリスマスは病院で過ごしたのですが、今年はレストランの2階の個室に上がれるまで回復していて本当の良かったです。
感謝です。

| | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

誕生日 帰郷中の焦先生ご夫妻とともに老舎茶館へ

誕生日の今日もなんとか好天に恵まれました。
お天気が良いと気分も良くなります。
友人たちのお祝いのチャットほか、周嬢も昼過ぎにプレゼントを持って来てくれました。
夕方は早めに家を出て、焦先生ご夫妻、聯富さんご夫妻をお招きしている老舍茶馆へ。
ところが社長さんに差し上げるワインのサインを間違えたり、午前中にしておけば、と思っていたのに午後になってしまった薬交換をしているうちにちょっと遅くなってしまった。
それでも予定の4時過ぎにはタクシーを呼んで家を出たのに、このタクシーが場所を勘違いして一向に現れず15分もロスし、且つ金曜日で道路は大渋滞。
これは大変、と早めに茶館のスタッフに館内参観をお願いし、やきもきしながらようやく茶館に到着したのはなんと6時近く、、、、、お約束を1時間も遅れてしまったのでした。
誕生日当日に早速大反省です、、、、。私は車の中から胃が痛くなってしまいました。
しかし北京の渋滞はひどいです、、、、。
夕食はしかしなんとか予定の6時に始めることができました。
尹社長が用意してくださった個室は吉祥の間、中国風の内装が友人宅のようでとても居心地の良い空間です。
まずはシャンパンで乾杯。誕生日をこのメンバーで祝っていただけるなんて本当に幸せです。
今宵のお料理もとっても美味しく、満腹。
食後は7時50分から始まる茶館名物のショー鑑賞へ。
これがまたとても内容豊かで面白く、本当に楽しい夕べとなりました。
このショーを楽しんで、ようやく遅刻ショックからも立ち直ることができました。

| | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

年末〜年底〜中国社会芸術協会年会

昨晩就寝前に理療治療をしたら、そのまま眠ってしまい、アラームをセットし忘れてしまった。で、びっくりして飛び起きたのは8時15分過ぎ。今日は中国社会芸術協会の年会で、盛は9時に出かける予定。
朝食を作り薬交換をして、と大慌ての朝となってしまった。
彼を無事送り出し、シャワーを浴びて昼食までは練習に集中する。
食後は取り置きのピックアップに服飾マーケットへ。
明日の誕生日前日、自分へのご褒美も見つかりました。
4時半過ぎに帰宅後はまたまた大急ぎで着替え、盛の楽器 楽譜を持って年会会場へ。
今日はスモッグも晴れ偶数奇数ナンバーの交通規制も解除となり大渋滞。
会場に到着したのはなんと7時過ぎ、約2時間近くかかってしまいました。
年会は歌あり絵画 書の出展あり、ととても内容豊か。
さすが、社会芸術協会の年会です。
お食事も美味しくいただきました。
そして最後は盛の出番。
梁祝を演奏したのですが、ピアノがアップライトで私の古い楽譜はなんと譜面台から滑り落ち、結局暗譜で演奏しました。
アンコールに新疆の春を演奏し、年会円満に閉会。
盛は一日お疲れ様でした。そして邱秘書長を始めスタッフもお疲れ様でした。
協会の来年のさらなる発展を祈ります。

| | トラックバック (0)

«今日から帰郷された焦先生ご夫妻とお食事会