« 7時50分発の便で深圳に飛び明日の公演地 惠州へ | トップページ | 思い出の恵州賓館で昼食会後、深圳経由で北京へ »

2016年12月11日 (日)

広東惠州にて梁祝 黄河 コンチェルト公演

8時起床。惠州の西湖を望む部屋からの眺めは最高です。87年に盛に招かれ母と来たこの街には本当に沢山の大切な思い出があり、湖を見ていると当時の光景が目に浮かんで来ます。
朝食後 私はホールが使えないとのことで、昨日合わせをした惠州学院のオーケストラの練習場へ行き練習。12時前まで練習をしてホテルに戻ると、コンサートマスターの李さん 盛のかつての生徒韋さんが生徒さんを連れてみえていて、盛のレッスンを受けていました。
今回競演するオーケストラは惠州学院の先生と学生さん そしてプロのオーケストラからの助っ人メンバーで構成されている。
レッスンを受けている二人の学生さんもオケで弾いている。
盛のアドバイスを受けて随分音色が変わって来ていました。
レッスン終了後は二人で2階のレストランにて昼食。
今日はセットメニューをやめてアラカルトで注文して大正解、どれもとても美味しく、しっかりお腹いっぱいになりました。
部屋に戻り盛の薬交換をして10分休み3時にホテルを出てコンサート会場 惠州保利ホールへ。
期待していたホールはすごく響きがよく、ピアノもとってもコンディションの良いスタインウェイで一安心。
通しのリハーサルだったのですが、昨日より更に濃密な合わせをして、終了したのはなんと5時40分。それからオケのメンバーと写真を撮ったりで、ホテルに戻ったのは6時過ぎ。
1時間で身支度を整え7時過ぎに再びホールへ。
8時開演。会場はほぼ満席です。
黄河は前半の最後。アンコールの前に惠州の思い出を少しお話しさせて頂きました。
母や友人の顔が演奏しながら浮かんできて、今までとまた一味違う演奏になったように思います。
休憩時には当時お世話になった友人が来てくれたりと嬉しいサプライズがたくさん。後半の盛も素晴らしい演奏でオケとアンコール二曲演奏し、大喝采の中 終演。
惠州保利ホールは本当に素晴らしい響きで、惠州の音楽愛好家をこれからも育ててくれると思います。
終演後は山のように写真撮影をしてホテルに戻り、学院長先生たちと打ち上げ。
話は尽きませんが、1時過ぎにお開きにして、部屋に戻った後は薬交換 そして荷作り。
5泊6日の今回のツアーも円満に終了し明日は深圳から帰京です。

|

« 7時50分発の便で深圳に飛び明日の公演地 惠州へ | トップページ | 思い出の恵州賓館で昼食会後、深圳経由で北京へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37380/64693249

この記事へのトラックバック一覧です: 広東惠州にて梁祝 黄河 コンチェルト公演:

« 7時50分発の便で深圳に飛び明日の公演地 惠州へ | トップページ | 思い出の恵州賓館で昼食会後、深圳経由で北京へ »