« 家族との一日遅れの誕生祝い会 | トップページ | 1ヶ月以上ぶりの鄧先生の治療 »

2016年12月25日 (日)

クリスマス 23日のメンバーで徽州小镇へ

午前中は中国社会芸術協会の邱秘書長と文化局の熊局長がみえ、一緒にローランド中国本部参観へ。
電子ピアノ シンセサイザーのローランドは日本のブランドで世界的に有名ですが、久しぶりにに弾いてみて随分進化していてびっくりしました。
中国のローランドは楽器を販売するだけではなく、音楽教室を開いて広く電子音楽教育なるもので子供達を育成している。
今後その音楽教育が日本に逆輸入される予定だそうです。
参観後は近くの湖北料理レストランで昼食を頂く。
これがとっても美味しく、我が家から遠いのが残念。
3時過ぎに帰宅後は部屋を片付け、焦先生ご夫妻、聯富さんご夫妻が見える準備を整え階下にてしばし練習。
みなさんお約束の5時ぴったりにみえました。一昨日の遅刻、改めてごめんなさい、、、です、、、。
しばし歓談後は階下に降りて演奏を聴いていただく。
時間はどんどんたってしまいあっという間に6時半過ぎ。焦先生に伺いたかったこともまだあったのですが続きは伊豆高原で、ということでタクシーを呼びレストランへ。
今日は昨日陳先生が持ってきてくださった大闸蟹を徽州小镇で特別に調理していただき、プラスお店のお料理も最高に美味しく三たび大いに盛り上がった夕食会となりました。
6泊7日で帰っていらしたご夫妻と今年は3回夕食をご一緒できました。
良き友、知己というのは本当に人生の財産だと思います。

|

« 家族との一日遅れの誕生祝い会 | トップページ | 1ヶ月以上ぶりの鄧先生の治療 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37380/64693424

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス 23日のメンバーで徽州小镇へ:

« 家族との一日遅れの誕生祝い会 | トップページ | 1ヶ月以上ぶりの鄧先生の治療 »