« 明日のコンサートの為湖南省株洲へ | トップページ | 株洲〜長沙〜北京へ »

2016年12月 3日 (土)

湖南省株洲神農大劇院にてコンサート

8時過ぎに起床、株洲は曇り。
マリオットホテルの朝食バイキング後、スタッフと神農大劇院へ。
神農大劇院はオープン二ヶ月弱のホールですが、中山音楽堂から派遣されている総支配人の下でとても良い雰囲気です。
南方のホールは暖房がまずはネックなのですが、深夜から暖房を入れてくださった楽屋 舞台上ともかつて南方ホール暖房では体験した記憶のない暖かさ。身体だけではなくハートも暖かくなりました。
反響板が設置された舞台は響も上々で、ピアノとのバランスの良い位置を決めて、今宵は音響装置なしで演奏することになりました。
ホールピアノは中国のブランド 長江。
スタインウェイ ベーゼンドルファーに比べるとやはり曇ってタッチもイマイチです。
譜めくりさんも交えての盛とのデュオのリハーサル後はソロのリハーサル。それを1時前に切り上げ昼食はホール近くの日本風ホテルのレストランにて昼食。
食後は、忘れて来たローリングブラシなどをウオルマで購入しホテルに戻り、薬交換などを終え1時間ほど休む。
4時過ぎから盛のシャンプーセット そして自分のメイクなどを終え7時前に再びホールへ。
チケットはほぼ完売。
開演前に降り出した小雨の影響を考慮し5分押しの7時35分開演。
前半ピアノソロ 後半はヴァイオリンソロのいつもの構成。
コンサートは進行するほどに客席との一体感が深まり、最後はスタンディングオベーションとなり、大成功裏に終演。
ホテルのレストランでの打ち上げは、大いに盛り上がりました。
コンサート成功 皆さんの力の結集結果です。次回の公演が今から楽しみです!

|

« 明日のコンサートの為湖南省株洲へ | トップページ | 株洲〜長沙〜北京へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37380/64693181

この記事へのトラックバック一覧です: 湖南省株洲神農大劇院にてコンサート:

« 明日のコンサートの為湖南省株洲へ | トップページ | 株洲〜長沙〜北京へ »