« 2016年最後の公演地 重慶へ | トップページ | 重慶より北京へ »

2016年12月17日 (土)

盛の骨折手術から一年 昨年度の公演の振替公演

今日は昨年12月17日の骨折大手術から一年目、そして昨年12月の振替公演。
施光南大劇院は新しいホールで、今回が初公演。どんなホールか楽しみで、ワクワクしながら午前中のリハーサルへ。
まず楽器の位置 盛の立ち位置を決める。
1500席ほどのホールの響はとっても良い。
先ずは譜めくりさんと盛の合わせをして、そのあと1時間強 ソロのリハーサルをする。
12時半過ぎにホールを後に昼食へ。
お昼もとってもパンチの効いた重慶料理でした。
食後はホテルに戻り1時間ほど眠る。
盛は近くの美容室を探しに出かけて行き、私は部屋にて身支度を始める。5時過ぎに盛が戻って来て、結局信頼できる美容室が見つからなかったとのこと。
大急ぎで洗面台で髪を洗い巻いてセット。
こんな事なら最初から私が担当すればよかったのでした.....。
6時過ぎにホテルを出て再びホールへ。
コンサートは7時半開演。今日のコンサートは諸事情あり当初の構成を変更して、盛とのデュオで開演。彼のソロ6曲の後 ピアノソロ5曲で休憩。
後半はピアノソロ ヴェートーベンの悲愴〜再びヴァイオリンソロへ。
この構成も新鮮で、大成功裏に終演。
私は2016年最後の舞台 まずまずの締めくくりでした。
終演後の打ち上げは、ホールの社長さん達と長江の辺りの船上火鍋店に連れて行って頂く。
重慶に来たら火鍋は必須です。
冷えたビールとピリ辛鍋 堪能しました。
ホテルに戻ったのはなんと深夜2時過ぎでした。
それから盛の薬交換をしてシャワーを浴びて寝たのは3時過ぎ。充実した日々ですが、寝不足が続いています.....。

|

« 2016年最後の公演地 重慶へ | トップページ | 重慶より北京へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37380/64693348

この記事へのトラックバック一覧です: 盛の骨折手術から一年 昨年度の公演の振替公演:

« 2016年最後の公演地 重慶へ | トップページ | 重慶より北京へ »